Prece(プレーチェ)とは

楽団説明

 Prece(プレーチェ)マンドリンオーケストラは2011年3月11日に発生した東日本大震災によって傷ついた被災地に対して、音楽による復興支援を目的に同年の5月に創立されました。
 創立当時は関東のマンドリンクラブに在籍する現役の大学生によって構成されていましたが、現在は多くの社会人も参加しています。登録団員数は現在50名ほどですが、学生と社会人が半々という構成になっております。
 2011年5月に団体が発足して以降、同年9月に開催した第一回チャリティコンサートや2012年10月に行った東北慰問演奏、2013年には岩手県でご活躍されているLEVANTE(レヴァンテ)マンドリンオーケストラさんの演奏会にPreceから数人が有志として参加して共に演奏させていただきました。

名前の由来

 Prece(プレーチェ)とはイタリア語で「祈り」を意味します。マンドリンオーケストラによる音楽の祈りを被災地に届けたい、そんな想いから名付けられました。

今後の活動

 私たちPreceマンドリンオーケストラの目的である被災地の復興支援を"継続的に"続けていきたいと思っております。
 これまで一年に一回のペースで演奏会を開催してきましたが、今後も活動を絶やすことなく長期間にわたって音楽による祈りを被災地に届けて参ります。それは、東日本大震災という記憶が風化されないための活動でもあると私たちは認識しています。被災地復興支援を目的に創立されたPreceというマンドリンオーケストラが今後活動し続けることによって、演奏会にご来場していただいた観客の皆様に震災の記憶を忘れずにいてもらう。これも一つの支援の形になると私たちは信じています。

 また、2013年4月をもって当団体は「学生団体」から「社会人団体」へと体制を変更しました。それに伴い当初の目的である音楽による被災地の復興支援に加え、マンドリン音楽の社会への普及にも重点を置いて活動していきたいと考えております。その理由としましては、私達が今後活動していく上でなるべく多くの方々、特に被災地の方々に私達の音楽を届けたいという想いがあるからです。いくら演奏活動を続けても知名度が低く、周囲に認知されていないのでは音楽による祈りを届けることは不可能です。
そういった理由から今後は他団体との交流や、積極的な演奏の発表なども視野に入れて活動して参ります。

お知らせ

  • Prece(プレーチェ)Twitter
  • 団員は常時募集しております。ボランティアや演奏依頼等も承っております。 御用の方はメール、またはTwitterにご連絡お願いいたします。
inserted by FC2 system